2019年04月16日

人工光合成

葉っぱは凄い。
太陽の光を当てただけで二酸化炭素と水から酸素とデンプンを作ってしまうという。。

それと似たような技術が人工光合成らしいです。
ただし、酸素とデンプンを作るのが目的ではなくクリーンエネルギーである水素や炭化水素などの有用化学品を作るのが目的です。

実際にはコストがまだかかるので実用化には至ってないようですが、2050年の実用化を目指して頑張っているようです。


ちなみに天然ガスや石油は多種類の炭化水素の混合物で、工業的に合成される炭素化合物の原料として用いられているらしいです。
うまくいけば水と二酸化炭素から石油に代わるものが作られるかもしれないですね!
posted by アニゲー at 08:58| シェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする